お金で悩まないこころの治療生活―はじめての社会保障制度活用マニュアル(書籍/雑誌)日記系.jpからAmazonの
「お金で悩まないこころの治療生活―はじめての社会保障制度活用マニュアル」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
2003/7/16
今朝は昨日までの調子の悪さからは少し解放されたようでした。私がベッドに臥せっていた間に病院内ではいろいろな出来事があったということを、同じ部屋の人に聞きました。病院の入り口付近で親子が受診するしないでかなり派手な喧嘩をしていたらしい。別の話で、同じ部屋の人が一人退院して、すぐに別の患者が入院してきたらしい。また別の話で、昨日午後5時までに病院に戻ってくるという約束で外出したのに時間になっても戻ってこなかった入院患者がいたらしい・・。なんだかいろいろあったようです。朝食後にその戻ってこなかった入院患者のことを考えていました。その患者は約束を破ったことで、看護師や主治医はもちろん、患者の親族や一緒に入院しているほかの患者にまで心配をさせてしまったわけです。ましてや心の病を持っている患者のいる精神病院なのだから、そういう動揺を他の患者に抱かせるということは病院側としてはなるべく避けたい・・というか絶対に避けなければならないと考えているはずです。これはかなり重大なことなんだなぁと思い、それを反面教師として責任ある行動をせねば・・と肝に銘じる自分がいました。昼食後の薬から「酸化マグネシウム」という薬が増えました。それは便をやわらかくする作用があるらしく、これで便秘も解消されるんじゃないかと思います。午後2時ごろから食堂で看護学生主催の「風船バレーボール」というのが催されて、それに少しだけ参加。まぁ、子供からお年寄りまで楽しめるレクリェーションゲームです。普段しないことなので少し新鮮な気がしました。その後、自分のベッドに戻り入院費用だとか保険だとかお金のことを少し頭の中で整理。そして夕食から就寝と続いていきました。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ